徳島県徳島市で歯列矯正やホワイトニングなら審美歯科としても定評な歯科・歯医者 石田歯科医院へ

徳島の石田歯科医院の電話番号

徳島の石田歯科医院の地図

〒770-8005
徳島県徳島市津田
浜之町1番28号

 
09:00~13:00
15:00~19:00

休診:日曜・祝日

徳島の石田歯科医院の24時間予約システム

ブログ

徳島 石田歯科医院

歯肉炎と歯周病の違いとは?

テレビのCMなどでよく耳にする歯肉炎や歯周病という言葉。

 

どちらも歯ぐきの病気だということはわかっても、「歯肉炎と歯周病ってどう違うの?」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか。

 

大雑把にいえば歯周病という病気の1つが歯肉炎で、歯周病の初期の段階に当たります。
歯周病は歯肉炎のうちに対処しておかないと、後々深刻な状態になってしまうので注意が必要です。徳島市の歯科・石田歯科医院でも歯周病の早期の発見、早期治療の重要性を皆様にお伝えしています。

 

『歯肉炎』は治療をすれば完治できる病気

 

歯周病はその進行度合いに応じて『歯肉炎』と『歯周炎』の2つに分類されます。つまり『歯肉炎』は歯周病の仲間の1つであり、原因となる細菌もほぼ同じということになります。

 

歯周病菌はまず歯ぐきに感染し、炎症をおこします。この状態が『歯肉炎』です。
歯肉炎の症状としては、下記の特徴がみられます。

 

・歯ぐきが腫れぼったい
・歯磨きの時に歯ぐきから出血する
・歯ぐきがむずがゆい

 

などが挙げられます。
歯ぐきになんらかの異変を感じるものの、大きな痛みや腫れはないのが特徴です。

 

また歯肉炎は歯磨きや専門的なクリーニングで歯に付着した汚れをしっかり落とせば、元のきれいな歯ぐきへと回復させることができます。

 

つまり歯周病は初期の状態である『歯肉炎』の段階で適切な処置をおこなえば、その先の『歯周炎』への進行を防ぐことができるわけです。

 

『歯肉炎』で食い止めなければ歯周病はやがて『歯周炎』の段階へ

 

『歯肉炎』の状態を長く放置しておくと、次の段階の『歯周炎』へと進行します。

 

『歯肉炎』と『歯周炎』、この両者の違いは何か?それは『歯肉炎』が歯ぐきのみに限られた病気であるのに対し、『歯周炎』はさらにその下にある歯を支える骨にまで病気が広がってしまうところにあります。そして歯周病菌によってその骨が破壊されてしまうと、やがて歯を支えきれなくなってしまいます。

 

また『歯肉炎』は適切な処置をおこなえば歯ぐきを健康な状態へ回復することができるのに対し、『歯周炎』はある程度進んでしまうと治療をしても元の状態に戻すことができません。

 

つまり歯周病は『歯周炎』という状態にまで進んでしまうと、完治が難しくなるのです。さらにやっかいな点は『歯肉炎』から『歯周炎』へと進行しても、すぐには症状が変わらないため気づきにくいことにあります。

 

したがって歯周病は早い段階で予防や治療をはじめることが非常に重要となります。歯ぐきに何らかの違和感を覚えたら、早めに歯科医院を受診しましょう。

 

 

医院名 石田歯科医院
所在地 770-8005 徳島県徳島市津田浜之町1番28号
電話番号 088-624-8217
URL
業務内容 歯科
説明 徳島市津田浜之町の歯医者、石田歯科医院です。むし歯治療・歯周病治療・ホワイトニング・矯正治療・インプラントなどお任せください。
徳島県庁より車で9分の立地なので通いやすいです。ゆったりとした駐車スペースなので安心してご来院いただけます。
石田歯科医院では特に患者さまとのコミュニケーションを大切にいたします。
しっかりと治療内容を説明させていただき、患者様の疑問や不安を取り除き、信頼関係を築いて治療を進めます。
また、石田歯科医院ではできる限り、痛みの少ない治療を行っております。
患者さまの歯科医院に対する苦手意識を取り除くことも大事な治療の一環と考えておりますので、
痛みに対する不安などは事前になんでもご相談ください。