徳島県徳島市で歯列矯正やホワイトニングなら審美歯科としても定評な歯科・歯医者 石田歯科医院へ

徳島の石田歯科医院の電話番号

徳島の石田歯科医院の地図

〒770-8005
徳島県徳島市津田
浜之町1番28号

 
09:00~13:00
15:00~19:00

休診:日曜・祝日

徳島の石田歯科医院の24時間予約システム

ブログ

徳島 石田歯科医院

歯周病と糖尿病の関係

今回は徳島市の歯科・石田歯科医院がおこなっている歯周病治療を元に、「歯周病と糖尿病の関係」についてお話ししていきたいと思います。

 

歯周病は虫歯とならび歯科の2大疾患として広く知られています。さらに近年、歯周病はお口の中だけでなく、体の健康にも影響を及ぼすことが明らかとなってきました。

 

中でも歯周病と糖尿病が互いに及ぼす悪影響については、日本臨床歯周病学会と日本糖尿病学会の双方がその危険性を指摘しています。

 

歯周病は糖尿病の合併症の1つ

 

糖尿病は血糖をコントロールするインスリンというホルモンの働きが悪くなり、体内の血糖値が高くなってしまう病気です。高血糖の状態(血液中の糖が多い状態)が長く続いてしまうと、血管がもろくなったり、血液がドロドロになるなどして体に様々な障害をもたらしてしまいます。糖尿病の3大合併症といわれる『糖尿病網膜症』『糖尿病腎症』『糖尿病神経障害』は、高血糖によって細い血管がダメージを受けた結果おこる症状です。

 

そして高血糖は体の免疫力や修復力も低下させます。糖尿病になると歯周病が悪化しやすくなるのは、高血糖によって歯周病菌に打ち勝つ力や、傷んだ歯ぐきを修復する力が弱められてしまうからです。歯周病は先に述べた3大合併症に次いで、6番目に挙げられている糖尿病合併症の1つなのです。

 

歯周病も糖尿病を悪化させる

 

糖尿病が歯周病のリスクを高めたり、重症化させたりすることは以前から明らかでしたが、近年は歯周病も糖尿病を悪化させる要因となることがわかっています。実際の研究においても、歯周病患者における糖尿病有病率は、非歯周病者の2倍にも及ぶというデータが示されています。

 

なぜ歯周病が糖尿病を悪化させるのかといえば、歯周病菌の感染によって産生される免疫物質が原因と考えられています。歯周病菌が吐き出す毒素が歯ぐきの血管内に入ると、それに対抗しようと体から様々な免疫物質が作られます。このうちTNF-αという物質はインスリンの働きを弱めてしまいます。その結果、血糖のコントロールが難しくなり糖尿病を増悪させるというわけです。

 

歯周病治療で血糖のコントロールが良好になるケースも

 

慢性的な歯ぐきの炎症を歯周病治療で改善することで、血糖のコントロールも良好となることが明らかになっています。これは歯周病治療によって歯周病菌の数が減少し、それに伴いTNF-αの量も減少したからだと考えられます。

 

このように歯周病の予防や改善は、お口の健康のみならず体の健康維持にも深く関わっているのです。徳島市の石田歯科医院では歯周病の予防や治療を通して、患者様の体の健康についても一緒に考えていきたいと思っています。

 

 

医院名 石田歯科医院
所在地 770-8005 徳島県徳島市津田浜之町1番28号
電話番号 088-624-8217
URL
業務内容 歯科
説明 徳島市津田浜之町の歯医者、石田歯科医院です。むし歯治療・歯周病治療・ホワイトニング・矯正治療・インプラントなどお任せください。
徳島県庁より車で9分の立地なので通いやすいです。ゆったりとした駐車スペースなので安心してご来院いただけます。
石田歯科医院では特に患者さまとのコミュニケーションを大切にいたします。
しっかりと治療内容を説明させていただき、患者様の疑問や不安を取り除き、信頼関係を築いて治療を進めます。
また、石田歯科医院ではできる限り、痛みの少ない治療を行っております。
患者さまの歯科医院に対する苦手意識を取り除くことも大事な治療の一環と考えておりますので、
痛みに対する不安などは事前になんでもご相談ください。